小さなSEO:ファイル名はハイフンかアンダースコアか

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今日は、SEOで気にしたい、ちょっとした話題です。

ファイル名をつける時に、2つ以上の単語を入れたい場合、"-(ハイフン)"や"_(アンダースコア) を使うことがあります。

例えば、スタッフブログというページのファイル名の場合を、ハイフンで区切ると【staff-blog.html】となり、アンダースコアで区切ると【staff_blog.html】となります。

以前、このハイフンやアンダースコアはSEO的にどうなのだろう・・と、ふと気になって調べたことがありました。

その時、見つけたのがこの記事。

-ハイフンも_アンダースコアもGoogleは同様に取り扱う。URL文字列のSEOにおいてこだわる理由はなくなることになる。

これは、2007年のGoogleの見解。

米GoogleウェブスパムチームのMatt Cuttsは、GoogleははURL中のハイフン(ダッシュ、(-)もアンダースコア(_)も同様に取り扱うようになったことをWordCamp 2007で明らかにした。

CMS、例えばMovableTypeやTypePadのようにデフォルトでアンダースコアを利用していた使用はSEO上の観点から好ましいものではなかったが、両者が区別なく取り扱われるようになることでこの問題は解消されそうだ。

それから、ずっとファイル名をつける時は、自分の好みでアンダースコアを使用していました。

Googleの見解に変化が

しかし、2010年4月、「SEO: BingはURLの文字列区切りに"-"(ハイフン)を好む 」という記事を発見。

SEO: BingはURLの文字列区切りに"-"(ハイフン)を好む

今回、Bingはハイフン - の方が好ましいとの見解を表明しているため、サイト構築時のガイドラインやルール策定においては、URL文字列ワードの区切りにはハイフンを用いた方が良さそうだ。

大切なのは、コンテンツの中身

ホームページで大切なのは、ファイル名よりもコンテンツの中身。

URL(ファイル名)に含まれるのが、ハイフンかアンダースコアかで、大きく検索結果が変動するほど影響はないのかもしれませんが、知っておいて損はありません。

ブログなどを更新していけば、ページ数はどんどん増えるわけですから、数百ページにもなると、ファイル名に意味をもたせ、統一することは、検索エンジンにも有効な要素となるでしょう。

私も、今後は、ファイル名はハイフンで統一していこうと思います。

ちなみに、MovableTypeでは、ファイル名の出力方法をアーカイブマッピングで指定することができます。

以下は、ブログ記事リストテンプレートの例です。

MovableTypeのアーカイブマッピング

このように、アーカイブマッピングしておくことで、自動的にファイル名をハイフンかアンダースコアに統一できます。

ブログが苦手な方にTwitterを

遅ればせながらTwitterを始めました。

http://twitter.com/iDesign23

iDesign23をフォローしましょう

Twitterやっている方、よろしければフォローお願いいたします!

Twitterとは、もう皆さんご存知、140文字以内の短い発言(つぶやき)を入力して、みんなで共有するサービス。

この、「つぶやく」ことで繋がりが発生するコミュニケーション・サービスは、ブログと違って気楽です。

SEO対策、アクセスアップのために、お客様にはブログをおすすめしているのですが、あるお客様は「どうしてもブログが苦手」とのこと。

その方は、個人経営でサービス業をされているお客様なのですが、お店紹介のホームページだけでは、ページ数も少なく、更新内容もほとんどない。

せっかく、ホームページを作ったからには、アクセスを集めて、オーナーの顔が見えるようにして、集客したい。

そこで、「つぶやく」だけならどうですか?とTwitterをおすすめしました。

私もTwitterは気になっていながら、なかなか始められずにいたのですが・・・。

お客様にお勧めしたからには自分も体験してみねば!ということで数日前に始めました。

キーワード検索もあるので、同じ地域や同業種の人達とも情報交換できます。

これなら、ブログが苦手な方でも続きそうですよ。

一人で作業することがほとんどな私には、ちょっと新鮮で楽しいです~。

この春からは、ソーシャルブックマークにも力を入れていく予定です。

Twitterもソーシャルブックマークも、SEO対策、同じ方向を向いている方たちとのコミュニケーション手段、自分のための情報収集、ネットビジネスに必要なものだと思っています。

効果の程をまたご報告しますね!

▼以下、参考にどうそ。

ブログは専門性、Twitterは人間性を表現するツール

Twitterは企業のマーケティングを変えるか 戦略コンサルタントの視点

広がる「ツイッター」学校行事や町おこしにも

IE6,7,8でページが表示されない

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先日納品した某大学のOB会のホームページ。

お客様より、IE6,7,8で、画面が真っ白の状態でページが表示されないというご連絡をいただきました。

納品時にはもちろん、表示を確認していますし、私のPCからはちゃんと見えています。

IEのステータスバーにも「ページが表示されました」となっているし、ソースもちゃんと受信されています。

Firefoxでは正常に表示される。

むむむ・・と調べてみると、IEでこのような現象があちらこちらで起こっている模様。

文字コードがEUCの場合に起こる現象のようですが、今回納品したホームページの文字コードはUTF-8。

どちらにしても、IEの文字コードの判断に原因があるようです。

IEのメニューバー→表示→エンコード→自動選択とするとページが表示されますが、これはユーザー側の設定に委ねられているのでこのままではいけません。

HTML側では、文字コード宣言をheadの直下に入れることで解決しました。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />

この部分をheadの直下に入れます。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />

▼参考になったサイト

http://www.drk7.jp/MT/archives/001163.html

▼PHPや.htaccessでの解決方法

http://blog.veryposi.info/programing/php/utf-8-ie-php/

FFFTPからSmartftpへの切り替え

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先日、FTPソフトをNextFTP4に切り替えたという記事を書きましたが・・。

どうしてもMTがアップロードできないことが判明。

NextFTPでデータ接続で暗号化する際に何か上手くいかないことがあるようです。

ダウンロードしてきたMTを解凍しないでアップしてサーバー側で操作する方法もありそうですが、できれば、手間をかけずにアップしたい。

あとの候補は、WinSCPかFilezilla、Smartftpか・・。

それぞれ対応しているサーバーの問題もありますし、Filezillaはパーミッションを手動で変えなければいけなかったり・・

いろいろと悩んだ末・・Smartftpを選択しました。

ライセンスを購入する必要があります(ホーム版36.95米ドルから)が、安全性と使いやすさを考えると背に腹はかえられません。

(ホーム版は、今のところ、さくらサーバーは接続できないようです。)

Smartftpの最新バージョン4はなかなかよい感じです。

日本語化もバッチリだし、途中で落ちても再接続してくれるし。

FFFTPのデータのインポートも簡単にできます。

▼▼FFFTPからSmartftpへの切り替え

▼FFFTPの設定のバックアップをとる。


ffftp_back.gif

接続メニュー → 設定 → 設定をファイルに保存を選び、適当な場所に名前をつけて保存。

拡張子は.reg。

FFFTPをアンインストールする前にSmartftp側でホスト設定のインポートを行う。

▼SmartFTPを起動し、「お気に入りの管理ボタン」をクリック。


smartftp_01.gif

▼「お気に入り」ウィンドウが開くので、「ツール」メニューから「インポート」を選択。


smartftp_02.gif

▼「お気に入りのインポート」が開くので、「ソース」で「FFFTP (レジストリ)」を選択し、「OK」ボタンを押します。


smartftp_last.gif

これで完了です。

▼Sota's Web Page

http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

▼「FFFTP」のパスワードがGumblarウイルスにより抜き取られる問題が発生

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100130_346056.html

▼SSL・SSH接続対応のFTPクライアント

SmartFTP

http://www.smartftp.com/

NextFTP4

http://www.toxsoft.com/

WinSCP

http://www.tab2.jp/~winscp/

Filezilla

http://sourceforge.jp/projects/filezilla/


▼パスワード漏れ対策版のFFFTP

http://mag.matrix.jp/mag/queen/log/soft/eid743.html

SSL対応のFTPソフトへ切り替えました。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Gumblar(ガンブラーウイルス)による、FTP接続時のパスワード抜取り、ホームページが改ざんされるという問題が多発しているようです。

FTPソフトは、FFFTPを使用していたのですが、SSL接続対応のNextFTP4に切り替えました。

現在、FFFTPはSSL等に対応していませんので、FFFTPをお使いの方は、SSL接続対応のFTPクライアントソフトへの切り替えをお薦めします。

切り替えの際は、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を使って、FFFTPをアンインストールします。

ソフトを切り替えれば100%安全というわけではありませんが、出来る限り被害を未然に防ぐ対策は施しておきたいですよね。

特に、お客様の大切な情報をお預かりしているサイト管理者は細心の注意、情報収集は欠かせません。

FFFTPからNextFTPへの切り替え

ホストのデータを一つ一つ手作業で移すのは大変ですので、FFFTPからNextFTPへホスト設定を一括インポートします。

FFFTPからNextFTPへホスト設定を一括インポートする方法

バージョンによってはインポートできない場合や、インポートされない項目もあるようですのでご注意ください。

FFFTPの設定のバックアップをとります。

接続メニュー → 設定 → 設定をファイルに保存を選び、適当な場所に名前をつけて保存します。

拡張子は.regです。

FFFTPをアンインストールする前にNextFTP側でホスト設定のインポートを行います。
(FFFTPはホストのデータがレジストリに保存されている場合のみインポートできます。)

NextFTPのホストメニュー→インポートでFFFTPコマンドを選び、先ほど保存した.regファイルをインポートします。

▼Sota's Web Page

http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

▼「FFFTP」のパスワードがGumblarウイルスにより抜き取られる問題が発生

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100130_346056.html

▼SSL・SSH接続対応のFTPクライアント

NextFTP4
http://www.toxsoft.com/

WinSCP
http://www.tab2.jp/~winscp/

ie6でテキストが複製されboxからはみ出るバグ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ホームページ表示のブラウザチェックをしていたところie6でテキストが複製され、boxからはみ出てしまう事態に遭遇。

ie6以外では正常に表示されているので、もちろんソースを見ても余分な記述はない。

ie6でテキストが複製されてしまった。

boxを入れ子にしてfloatさせている部分で横幅はきっちりの数字。

でも、こういったレイアウトはie6には注意が必要ですね。

CSSを変更してもダメ。

いろいろと調べてみたところ、ie6では、floatさせたボックスとボックスの間に(終了タグの直後)コメントアウトがあると表示が崩れることがあるようです。

複製されてしまっているテキスト回りのコメントアウト部分をひとつづつ消去しながら確認。

</div><!--box01-->←この部分を削除

見事、複製されたテキストは消え、正常な表示に戻りました。

しかし、ボックスの入れ子の場合、できればわかりやすく終了タグにコメントをつけておきたいと思い、終了タグの直後ではなく直前にコメントをつけてみた。

<!--box01--></div>

これならコメントアウトしても正常に表示されるようです。

コーディング時のie6対策の基本としてコメントアウトは全て終了タグの直前につけるように決めておくといいですね。

Webデザイナーのお仕事日記はじめました。

愛知県名古屋市を拠点にフリーランスでホームページ制作のお仕事をしています。

仕事でホームページやブログを制作する毎日なのに、自分のブログをなかなか始められずにいたのですが・・.

やっと!!やっと始動開始です。

このブログでは、SEOからホームページ制作・運営に関するお役立ちネタ、制作時のトラブルやその解決法の備忘録、、日々のことなどを綴っていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。